HOME>特集>建てたり、購入したりするのにもこだわりを詰め込もう

言わなければ伝わらない

堺エリアに注文住宅を一から建てるためには、ルール・マナーとして『言わずもがな』ではいけません。建主の手が入ることで完成することが望ましい、そうした内容であることも知っておきましょう。堺エリアには、工務店や設計事務所などがありますが、その違いは素人には分かり難いものです。家づくりなら尚更で、漆喰、雨水利用、蜜蝋などを使うロハスの家は人気スタイルですが、希望をしっかり伝えられるでしょうか。『ロハスの家だから健康素材を使うのは当たり前でしょう』、そうした言わずもがなでは希望通りにはいきません。光熱費、湿気対策、メンテナンス費用など、生活設計を考え、試行錯誤しながら家づくりをしていくのが工務店などの役割です。まずは、声に出して伝えたり、資料を見せてイメージを読み取ってもらいましょう。

住まいの快適さを考えて

堺エリアにて注文住宅を建てる、あるいは購入するのならば、高価な買い物になるので、初めての場合には、防犯に必要な設備を整えることや、外壁や外回りのメンテナンスまで抜かりなくチェックしましょう。季節に合わせて生活する住居であることに着目し、季節の仕事が増えない(手間要らず)ような注文住宅を建てる、購入するのが望ましいでしょう。アドバイスをするならば、家中の温度差がなく、長期の間留守をしていても空気がムッとしない、爽やかさのある注文住宅を建てる、購入することにあります。

広告募集中